頭痛

パソコン、スマホ、ゲームなど目を酷使することが増えている現代、「月に1回以上頭痛がある人」は日本人の6割にのぼり、「国民病」といってもいいのではないでしょうか。頭痛は「筋緊張性頭痛」、「片頭痛」、「群発頭痛」、「脳の病気による頭痛」に分けられます。「脳の病気の頭痛」以外は、当院で施術対象となる頭痛です。

頭痛の要因として

  • 日常生活のクセや姿勢
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ
  • 精神的ストレス
  • 内臓の疲れ
  • 加齢
  • 睡眠不足
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 自律神経の乱れ

頭痛の種類

筋緊張性頭痛

「緊張型頭痛」は、頭の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。 筋肉の緊張で血流が悪くなり、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。「緊張型頭痛」はパソコン作業、スマホなど長時間同じ姿勢で見ている、細かい作業をして、首肩や目が疲れている、精神的・身体的ストレスが多くかかっていることが原因です。また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気、自律神経の乱れが原因となる「緊張型頭痛」もあります。また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

片頭痛

原因ははっきりと解明されていませんが、何らかの理由で脳の視床下部が刺激され血管が拡張して起きるのが「片頭痛」です。 脳の血管が拡張することで、三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して「片頭痛」を発症します。視床下部には、自律神経、ホルモン分泌(女性ホルモン)、睡眠、食欲をつかさどっているので、寝不足、寝すぎ、空腹、疲労、ストレス、ストレスからの解放、大きな音、強い光、強いにおい、人混み、気圧・温度・湿度の変化、飲酒や喫煙、女性なら出産、更年期、月経や排卵といった、ふとした日常生活の行動や環境の変化、女性ホルモンの変動などが引き金になると考えられています。

群発頭痛

ある期間に集中して頭痛が起こることが特徴です。数か月から数年に一度、数週間から数か月の間ほぼ毎日、1日の中でも決まった時間帯(夜間に多い)に激しい頭痛発作が連日起こります。群発頭痛は男性に多くみられ、女性の3~5倍ともいわれています。群発頭痛の原因ははっきり分かっていません。
群発頭痛は、耐えられないほどの痛みだといわれています。あまりの痛みにじっとしていることができず、動き待っている、時には頭を壁に打ち付けるなどの人もいます。片側で、痛みと同じ側の目の充血、涙、鼻水・鼻づまり、額の発汗などの自律神経症状があらわれます。

このようなお悩みの方は、一緒に解決していきましょう。

  • 頭痛薬が手放せない。
  • 以前は頭痛薬が効いていたのに、最近は飲んでも効かない。
  • 目が疲れてくると頭が重く集中できない。
  • 首肩コリがひどくなると頭が痛くなる。
  • 頭が痛くなると起きているのが辛く、横になって休まないといられない。
  • 目の奥が痛たくて読書ができない。
  • 決まった時間に頭痛がでるので毎日が憂ゆつである。
  • 頭が痛くてついついイライラしてしまう。

あなたの頭痛がなくなると

  • いつ起こるか分からない頭痛の不安がなくなり楽しくお出かけができる。
  • 痛みがなく、長時間のパソコン、スマホ、読書が楽しめます。
  • 長時間同じ姿勢で仕事をしていても頭痛がなく、仕事効率が上がります。
  • 頭痛薬を常に持ち歩くことなく旅行に行けます。
  • 頭痛による眉間のしわ、険しい表情から柔らかな表情になり若くみられます。
  • やりたかったスポーツが楽しくできるようになります。
  • 血流が良くなりお顔の肌ツヤ、髪のハリつやが良くなります。

当院が慢性、重度の頭痛を改善できる5つの秘密。

1⃣ 15年の経験を有する国家資格所有者が、細かな検査としっかりとしたカウンセリングを行い施術をします。

15年で延べ6万人以上を見てきた中で、薬が手放せない頭痛、生理周期によっての頭痛、重度の肩こり首コリからの頭痛など多くの症状を施術してきました。また、多くのセミナーと解剖学、生理学と東洋医学をもとに独自の検査を行い根底にある原因を探し出します。鍼灸、整体、モルフォセラピー、経絡マッサージを組み合わせてあなたに合ったコンビネーション施術を行います。

2⃣ 気血水の流れを良くし、内臓の不調、自律神経の乱れが整え、自然治癒力が高まることで改善が早まります。

鍼灸の特徴でもある、気血水の流れを整えることにより、人間の持っている自分で治そうとする力「自然治癒力」が高まります。本来「自然治癒力」が正常に働いていると心と体は健康であります。しかし、慢性、重症の頭痛の場合「自然治癒力の」が正常に働いていません。筋肉を緩める、骨格の歪みを整えるだけでは、根本解決にはなっていません。自分で治す力「自然治癒力」を正常にして再発しない状態にしていきます。

3⃣ 骨格の歪みを整えることで、筋肉を無駄なく使えるようになり疲れにくい体になります。

骨格の歪み

重度の頭痛の場合、骨格の歪みが複雑化しています。背骨の土台である骨盤の歪みがあることで背中、肩首のバランスも崩れます。歪んだ状態が続くと筋肉は緊張し硬くなります。筋肉が硬くなることで肩関節の動きは悪くなり、関節に負担がかります。また背中、肩首や頭への血流も悪くなります。骨格の歪みを整えることで筋肉同士の調和がとれます。また骨格で体を支えるので筋肉に無駄な負担がかからずに体を動かすことが出来るのです。

4⃣ 背骨のズレを整えることで、神経、血管の流れがスムーズになり全身へのエネルギー補給と伝達が正常に働きます。

背骨に沿って神経と血管が一緒に走っています。背骨のズレることにより神経と血管の流れが悪くなります。神経の伝達が正常に行われないと、筋肉が動かしずらくなり、余計な負荷がかかる為すぐに疲れてしまいます。また、感覚が鈍くなる、しびれがでるなどの症状も出現してきます。血管の流れが悪くなると、組織、筋肉に十分な栄養が運ばれなくなり疲れやすくなります。また老廃物がたまりやすくなり疲れがとれません。その蓄積が慢性肩こりの原因になります。背骨からは内臓に行く神経もでています。背骨のズレによって内臓にも不調がでる恐れがあります。背骨を整えることで神経の伝達を正常にし、内臓、筋肉、組織がしっかりと働くようにします。血管の流れを良くすることで、内臓、筋肉、組織に十分な栄養を供給し、老廃物も取り除くことが出来ます。

5⃣ 深部のコリを徹底的に緩めることで、何年も流れが悪くなっていた血液が流れ出し痛みが解消します。

長年のコリが積み重なることにより、深部までコリ固まってしまいます。普通のマッサージや骨格矯正を行っても、奥深くのコリを緩ませることはできません。長年の深部のコリを緩ませるのには、時間と回数が必要になります。当院では鍼の効果を最大限に活かした深部に効く鍼で効率よくコリを緩めることが出来ます。

頭痛の施術

問診票に記入し、カウンセリングで、じっくりとお悩みを聞いていきます。

問診表記入

各所検査でお体の状態を診ていきます。

脈診、検査。

その方に合った施術を行っていきます。